ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2つに大きく分けられます。いずれも歯を削る事なく、白く透明感のある歯を得られる方法です。

<オフィスホワイトニング>歯科医院でのホワイトニング

歯の表面をきれいに清掃後、薬剤を塗りその上からプラズマアークランプで照射する方法です。1回1時間程度、1週間おきに3回程通院します。

<ホームホワイトニング>お家でのホワイトニング

歯科医院でおつくりした専用のトレー(マウスピースの様なもの)に薬剤を流し込み、1日に2時間を限度に週3回程装着します。

デュアルホワイトニング

当院では、現在主流となっているデュアルホワイトニング(オフィスブリーチングにホームブリーチングを組み合わせる正確かつ効率の良いホワイトニングのシステム)をおすすめしています。

ホワイトニングのメカニズム

1:ブリーチング剤のなかの過酸化水素水から酸素(ラジカル)発生します。
2:発生した酸素(ラジカル)が色素を無色の物質に分解します。
3:その結果、歯の色が明るく美しくなります。
ブリーチング剤のベースとなっている「過酸化水素」は毒性や副作用のない殺菌・消毒剤(オキシドール)として、口の中の消毒にもむかしから使われています。過酸化水素
はブリーチングが終われば「水」と「酸素」に分解してしまうため、人体への影響は残りません。
1図
2図
3図

ガムブリーチ

喫煙等で歯ぐきにメラニン色素が沈着すると、歯ぐきが黒ずんでみえます。そうなると、口の中全体が暗く見えます。せっかく白い歯でもこれではきれいにみえません。そこで、ガムブリーチを行います。黒ずんでいる歯ぐきを、レーザーでピンク色の綺麗な歯ぐきに戻します

治療前

治療後

歯の表面をきれいに清掃後、薬剤を塗りその上からプラズマアークランプで照射する方法です。1回1時間程度、1週間おきに3回程通院します。